「Expression」(発行元 ヘルスバンク株式会社)では、企業のコンテンツ・サービス設計・開発の支援をしています。

たとえば、弊社にはこのような問い合わせがあります。

経営者 → 経営理念がサービスに反映されない。社内コミュニケーションをどうすればよいのか。
担当者 → ウェブサイトの訪問者はある程度いるのに、商品の購入に繋がらない。
    → 消費者の感覚や感情を、どうやって言語に置き換えて、それを指示書にして良いのか分からない。

まずサービスや商品の基礎になる体験から得られた満足感(これはUXと呼ばれたりします)を明確に言語化します。それは名詞かもしれませんし、オノマトペかもしれません。サービスをデザイン側がここを明確にしなければ計画に落とし込むことができません。企業の経営者様、ご担当者様と納得いくまで議論を重ねます。

議論の中で、経営者の中にあるもの、担当者の中にあるもの、企業の中にあるもの、外にあるもの。様々なリソースが見えてきます。それらの情報も整理整頓し、明確化します。

次は計画です。明確化した体験を、どのように再現するのか。行動経済学や心理学、マーケティング手法などを用いながら、かけられるコストの中で、知恵を絞って計画に落とし込んでいきます。

弊社ではこのようなものを重要なトピックとして明確化していきます。

ターゲットの属性、感情、理性、物語、パッケージ化(製造工程とディレクション)、価格、流通経路、決済。

体験の言語化と、科学的な手法での計画を結び付ける情報を整理して明確化します。


哲学、美学、音楽、数学などから得られる超越的な経験、そしてそこからの表現は、現象から距離を置き、再設計することに役立ちます。ここが弊社の強みとなっております。

まずはお気軽に打ち合わせに入れて下さい。

自分を、会社を、社会を 良くするために知恵を絞ります。

お問合せはこちらまで。
 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now