「Expression」(発行元 ヘルスバンク株式会社)には多くの編集者、ライターが出入りしています。

代表の石塚は医学系の媒体編集、執筆などを10年以上行っています。

医療・介護の分野では、命のかかわる情報も多いため、タイトルを誇張表現しないように事実を表すことが重要視されています。タイトルのインパクトと正確性のバランスをどうとるのか、編集・執筆における大きなポイントです。


また、専門家向けでは割愛することも、患者さん向けの原稿では日常生活の行動に結び付けたり、分かりやすい例えを入れることが大切です。専門医でも説明が上手な方たちがいます。野球や家庭菜園、山登りや料理に例えたりします。身近な情報をメタファーに使うことで、ぐっと理解が容易になります。執筆前の編集時点でなるべく、ターゲットの理解が促進されるように調整を詰めていきます。

そして、最後に情報を整理して、行動変容を起こしてもらうように、情報をパッケージ化(クロージング)します。

医学系の他にも、最新テクノロジー(2018年時点でのAIやブロックチェーン、ロボディクス)や、教育、大学広報、政治ジャーナリズム、地方創生、ウェブマーケティングなどに強い方たちがいます。

​お役に立てることがあるかもしれません。ピンときたらお問合せください。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now