top of page
  • 執筆者の写真石塚

神保町サロン 7月11日

本日のサロン キーワードはこんな感じ。


CP対称性の破れ マイクロサービスのと通信標準化によるエンジニアリング 超越 → 表現 → 孤独 他者に期待するのか、絶望するのか 差異を楽しむ、統合を楽しむ 平安仏教は都市で流行った アーバン(都市)の 反対 は可愛い(不完全) 自由度と抽象度の設定 ベルベル人 暇と退屈とスピノザ ハピトゥス、アウラ シビックテック アービトラージ 松果体(デカルト サルトル アウグスティヌス) アウグスティヌスの告白と時間論 トレパネーション 形而上と形而下と言語学とクオリア

後半は家族と集合意識の話へ ジェンダーというフレームワークと相対化




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ポエム1

内に潜んでいた希望の能力が外に出てきたので、オレは変わる。 失望や絶望から逃げなくとも、それをキャッチした上で生きていける。 人が好きになる。 何かを始める時の、最初のポジショニングが、どこか分かった。 ただこれらは予感の世界なので、罰や倫理や死を身体で受け止めていく。 すごく簡単に言うと、オレは泣き止んだ。

Comments


bottom of page